ペットとマンションでの共生

マンション管理会社の立場から、マンション内におけるペットの飼い方、暮らし方って何だろう?そんな素朴な疑問を出発点として考えていこうと思います。
マンション内における住まい方のルールは、皆様もご承知の通り、区分所有法に則った「マンション標準管理規約」がベースとなっています。ペットの飼育に関するルールは、「マンション使用細則」としてそれぞれのマンションの規模や環境に応じて策定されているのが一般的です。
まずは我が家の三男・ギリシャリクガメの「ガメたん」と四男・ボタンインコの「プッピー」を紹介したいと思います!
亀とインコ

まずは三男「ガメたん」の飼育環境です。ケージは手作り、画像では分かりにくいですが、何かの拍子にひっくり返ってしまうと一人では起き上がれない彼のために、板の上部にはアクリルを貼り付けてあり、あえて滑りやすくすることで立ち上がりにくくしてあります。温暖な感想地帯で生育するギリシャリクガメには精緻な温度調整は絶対です。朝は、温浴させて活動を促します。「いい湯だなぁ〜」
ガメたんの普段のご飯のメニューは、小松菜・ミニトマト・人参・りんご。タンポポの花やクローバーなども大好物です。
亀のケージ亀のご飯亀の食事

 

 

 

 

 

 

 

次は四男の「プッピー」の飼育環境です。賢くていたずら大好き!別名ラブバードとも呼ばれていて、ものすごく甘えん坊な四男。小さい体の割には、大型オウム専用の大きなケージに1羽。人間に例えるならば、4LDKマンションに一人住まいって感覚でしょうか?なんて羨ましい!

ちなみに、寝るときは三角の「鳥テント」内で休みます。内側が起毛されているので、寒い冬でもヌクヌクです!
この日は、この冬1番の寒さの寒さにもかかわず、朝から水浴びです。清潔好きなボタンインコさんは、水浴びも大好きなんです!
インコのケージ インコの水浴び 濡れインコ